参加受付中PCITイニシャルワークショップ

現在ご参加いただけるイニシャルワークショップがない場合

日本PCIT研修センターPCITイニシャルワークショップ参加希望登録フォームからご登録いただくと、日本PCIT研修センター主催イニシャルワークショップの開催情報を優先的に連絡させていただきます。

 

参加受付中イニシャルワークショップ

      • NEW

        • 日本PCIT研修センター2021年12月PCITイニシャルワークショップのご案内

        2021年12月-2022年1月実施IWSの参加募集を開始します。先行登録の方に情報の共有を優先したので、残席僅かです。どうぞふるってご参加ください。講義ではインターネットPCITについてもご紹介します。

        <日 時>
        2021年 12月17日(金)~12月19日(日) 子ども指向相互交流 CDI
        2022年 1月15日(土)~1月16日(日) 親指向相互交流 PDI

        計5日間 40時間
         9:00~18:00(8:45開場)

        <トレーナー>
        加茂登志子 PCIT International Global Trainer 日本PCIT研修センター
        川崎雅子  PCIT International Within Agency Trainer 日本PCIT研修センター

        <会場>
        オンライン:Zoom

        <参加者数>
        12名まで(残席2です)

        <参加費用>
        217,500円(税込み 239,250円、資料代含む)

        現在、開催がオンラインとなっていることから、配布物の送付先の情報が必要となり、ご住所のご記入をいただくようになっております。皆様から頂いた情報については、外部に漏れることのないよう万全を尽くして参りますのでご理解いただけると幸甚です。

        ワークショップ終了後PCIT International認定セラピストの資格申請をご希望の方は、以下の前提条件を満たしている必要がありますのであらかじめご確認下さい。
         □精神保健衛生分野において修士号以上、あるいは諸外国において修士 号と同等の学位を有すること。
        及び

         □ 自ら免許を有する精神保健衛生サービスの提供者である(例:医師/免許を有する心理士/カウンセラー/臨床ソーシャルワーカー/看護師等)。または、免許を有する精神保健衛生サービス提供者のスーパービジョンのもとに勤務している。

        上記条件を満たす方は以下のトレーニングを受けることにより、認定セラピストの資格を得ることができます。なお、②以降のケーストレーニングには別途料金が必要です。
         ① 40時間PCITイニシャルワークショップ
         ② 1年間にわたり上級トレーナーに月2回以上のコンサルテーションを受ける
         ③ PCIT2ケース(少なくとも1ケースはメインセラピストとして)の修了
         ④ 所定のスキルレビュー(コンサルテーションに含まれます)
         ⑤修了テスト

        <その他、ご参加にあたってお願いしていること>

        ★5日間全てのスケジュールにご参加いただきます。
        ★今後のWSとトレーニングスキルの改良に向けて研究を実施しております。
        1)WS5日間を通して録画させていただくようお願いしております。
        2)WS前後に研究への同意とアンケート調査をお願いしております。
        上記ご理解の上、お申込みをお願いします。

        日本PCIT研修センタ― 代表理事 加茂登志子

        なお、ご相談や質問のある方は

        office@pcittc-japan.comまでご連絡をお願いします。