PCITイニシャルワークショップ

PCITイニシャルワークショップの受講はPCIT認定セラピストになるための大切な第一歩。このページでは、参加受付中のイニシャルワークショップをご紹介します。

「認定セラピスト」とは、エビデンスに基づいた治療であるPCITを忠実に実施する技能水準を獲得していることを証明する資格です。

PCIT International認定セラピストの資格申請の必要条件である以下の前提条件を満たす必要があります。
☐ 精神保健衛生分野において修士号以上、あるいは諸外国において修士号と同等の学位を有すること
及び
☐ 自ら免許を有する精神保健衛生サービスの提供者である(例:免許を有する心理学者/カップル・家族療法家/カウンセラー/臨床ソーシャルワーカー等)または、免許を有する精神保健衛生サービス提供者のスーパービジョンのもとに勤務する者
上記条件を満たす方は以下のトレーニングを受けることにより、認定セラピストの資格を得ることができます。

● 40時間PCITイニシャルワークショップの受講
● イニシャルワークショップ受講後、1年間にわたり上級トレーナーから月2回以上のコンサルテーションを受ける
● PCIT2ケース(少なくとも1ケースはメインセラピストとして)の修了
● 所定のスキルレビュー(コンサルテーションに含まれます)
● 修了テスト

PCIT International Certified Therapist Requirement