PCIT-Japan & CARE-Japan 合同研究会2020

第10回 PCIT-Japan & CARE-Japan 合同研究会のお知らせ


本年のPCIT-JapanとCARE-Japanの合同研究会はオンライン開催となりました。そしてテーマはオンライン開催にふさわしい「Internet PCIT Internet CARE」。基調講演では「オンラインと子育て」を、そしてシンポジウムではコロナ禍で急速に発展したPCITとCAREのオンライン化を取り上げます。
前日の12月5日はこれまでと同様、PCIT-JapanとCARE-Japanがそれぞれプレコングレスワークショップも開催します。

【大会テーマ】 「Internet PCIT Internet CARE」
日時:  2020年12月6日(日) 9:30-16:00
会場:  Zoom Webiner
参加費: 5000円

 参加登録ページ:https://godokennkyukai.peatix.com/view
★参加費をお支払いいただいた方に別途参加用Zoom URLをお送りします。
大会ホームページ:http://site.wepage.com/pcitcare2020/page1
★大会ホームページからすでにご参加登録いただいた方は再登録の必要はありませんのでご注意ください。

【スケジュール概要】(若干の変更の可能性があります)

9:30
<開会のご挨拶>
<PCIT-Japan 2020年活動報告>
<CARE-Japan 2020年活動報告>

10:00-11:00
<基調講演>
「オンラインと子育て~Withコロナの時代に~」
緒方広海(株式会社LITALICO)

11:15
<研究発表>

12:30
<昼食>

13:30
<シンポジウム> 「Internet PCIT Internet CARE」

1.  日本におけるインターネットPCITの広がりーコロナ禍で進化し続けるPCITの最前線
川崎雅子(日本PCIT研修センター)
2.  認定セラピスト取得過程でのインターネットPCITの実践について
新妻里紗(秩父学園)
3. PCIT オンラインイニシャルワークショップの現状と課題
加茂登志子(日本PCIT研修センター)
4. インターネットCAREの最前線(仮)
福丸由佳(白梅学園大学)

16:00
<閉会のご挨拶>

【プレコングレスワークショップ情報」
12月5日土曜日
<9:00-11:00>
PCIT-Japan プレコングレスワークショップ 「PCIT-Toddler」

<13:00-15:30>
CARE-Japan プレコングレスワークショップ 「I-CAREの WSに向けた実践演習」
本ワークショップへの参加対象:CARE-Japanのファシリテーター資格を有する方(ファシリテーター資格を有し、参加を希望される方はCARE-Japanまでご連絡下さい)