教員と子どもの相互交流トレーニング:Teacher-Child Interaction Training (TCIT) 教育者のための、子どもの良い行動を増やす方法 オンライン特別講演会のお知らせ

お待たせしました!
教員と子どもの相互交流トレーニング:Teacher-Child Interaction Training (TCIT)
教育者のための、子どもの良い行動を増やす方法
オンライン特別講演会のお知らせです。

TCITはPCITを修了した生徒たちに変化を見た教師達からあがった「教室でできるPCIT」を求める声から生まれたプログラムです。TCITコーディネーターEmma Girard先生からTCITについてご講演いただくことになりました。Girard先生には昨年12月にPCIT-Toddlerの講義をしていただいたばかりなので、その元気で、分かりやすく、そしてあたたかな語り口をすでにご存じの方もたくさんおられるのではないかと思います。どうぞふるってご参加ください。

UC Davis PCIT Training Center モデルのTCITは、CDIやPDIのコアスキルはそのままに、教員に対して6時間の研修を実施したのち、8セッション(通常は週一回)の教室内でのコーチングを実施するもので、相互交流評価にはT-DPICSとSESBI-Rを用います。 日本でもPCIT関連アンケートをするたびにTCITの講義が聞きたい!という要望が多く寄せされていました。皆様には大変お待たせしましたが、ようやく実現することができました。

講師: Emma Girard先生
カリフォルニア大学リバーサイド校 健康学科 臨床准教授

PCIT International グローバルトレーナー
PCIT-Toddler トレーナー 開発者
TCIT コーディネーター

日時: 2021年7月17日(土) 10:30 AM-12:30 AM (10:15AMから接続開始)
会場: Zoom ウェビナー

司会: 加茂登志子(日本PCIT研修センター)
通訳: 国弘志保(逐次翻訳:英語➡日本語)

参加費:5000円

申し込み先:Peatix
ここをクリック

参加者数上限:100人

応募締め切り:2021年7月16日(応募者が上限に達し次第締め切ります)