2019年5月 PCITイニシャルワークショップ 東京のご案内

以下の予定でEyberg先生、Brestan-Knight先生直接ご指導のもと2019年5月に若松町こころとひふのクリニックにてイニシャルワークショップを開催いたします。ご参加希望の方は添付の参加申込書にご記入の上、office@pcittc-japan.comまでご返送下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。定員以上のご応募をいただきましたので受付を終了いたします。(2019年4月18日)

加茂登志子

…………………………………
親子相互交流療法(Parent-Child Interaction Therapy:PCIT)イニシャルワークショップ 2019年5月 in 若松

日時: 2019年 5月17 日(金)~19 日(日) 9:00-18:00 CDI
5 月25 日(土)~26日(日)  9:00-18:00 PDI

会場:若松町こころとひふのクリニック 
   東京都新宿区若松町9-4MHビルB1F/1F  (大江戸線 若松河田駅徒歩2分)


講師:Sheila Eyberg教授(フロリダ大学、PCIT international マスタートレーナー)、Elizabeth Brestan-Knight教授(オーバーン大学、PCIT international マスタートレーナー)加茂 登志子(日本PCIT研修センター長、若松町こころとひふのクリニック、PCIT international マスタートレーナー)

定員: 8名程度

参加費:\250000-(税込・昼食代込)

参加条件:
1. 精神保健衛生分野において修士号以上、あるいは諸外国において修士号と同等の学位を有する、あるいは博士課程在籍中であること(例:医師、修士号取得者など) 及び
2. 免許を有する精神保健衛生サービスの提供者である(例:免許を有する心理士/カップル・家族療法家/カウンセラー/臨床ソーシャルワーカー等)または、免許を有する精神保健衛生サービス提供者のスーパービジョンのもとに勤務する者。
★ワークショップ後、上記条件を満たしている方は所定のスーパービジョンを受けることにより、PCIT InternationalへPCIT Certified Therapistのライセンスを申請することができます。該当するかどうか不明な方は、日本PCIT研修センター事務局( office@pcittc-japan.com)までお問合せください。
3. 5日間全日程参加可能であること。

概要:本ワークショップはPCITセラピストとなるための、最も基本的な内容を網羅した40時間のプログラムです。前半の3日間で主にPCITの概要と子ども指向相互交流(CDI)のスキルを、後半の2日間で親指向相互交流(PDI)のスキルを学びます。PCITを実施するための治療環境作りへのアドバイスも行います。

申込: office@pcittc-japan.com
申込用紙にご記入・メールに添付の上、お申込みください。本ワークショップは、まだこれまでにPCITのワークショップを受けたことのない方が対象となります。

主催:一般社団法人 日本PCIT研修センター(PCIT-Japan 共催)

2019年04月05日