PCIT-Japanについて


理事

役職 名前 所属
理事長 加茂登志子 若松町こころとひふのクリニック
理事 伊東史ヱ 東京女子医科大学
理事 緒方広海 さいたま市保健福祉局
理事 笠原麻里 駒木野病院
理事 加藤郁子 東京女子医科大学小児科
理事 春原由紀 武蔵野大学人間関係学部
理事 福丸由佳 白梅学園大学子ども学部
理事 柳田多美 大正大学人間学部
幹事 氏家由里 東京女子医科大学
幹事 小平かやの 東京都児童相談センター
アドバイザー 伊東ゆたか 東京都児童相談センター
アドバイザー 犬塚峰子 大正大学人間学部
アドバイザー 金吉晴 国立精神・神経医療研究センター

PCIT-Japan会則(2017年1月1日改訂)


第1章 名称及び事務局
 1. 本会の名称はPCIT-Japanと称する。
 2. 本会の事務局は、若松町こころとひふのクリニック(旧女子医大通りPCIクリニック、東京都新宿区  若松町9-4 MHビル101号室)内に置く。

 


第2章 目的及び事業
1. 本会は親子相互交流療法Parent Child Interaction Therapy(略称PCIT)に関連する研究及び臨床を通じて広く社会に貢献する事を目的とする。
2. 本会は次の事業を行う。
① 学術集会の開催
② 研修会の開催
③ 学術出版物その他の刊行物の発行
④ インターネットによる普及啓発
⑤ その他本会の目的を達成するために必要な事業



第3章 会員
1. 会員は、正会員、準会員、学生会員、賛助会員から構成される。以下の規定による。
① 正会員:正会員は医療、心理、保健、福祉、教育、司法、行政、その他メンタルヘルスに関連する援助活動の領域を専門とし、PCITの正規のワークショップを受けたうえで、PCIT研究並びに臨床に携わっており、理事会で承認を受けた者とする。
② 準会員:将来PCIT研究並びに臨床に携わる意思を持ち、理事の推薦を受け、理事会で承認を受けた者とする。
③ 学生会員:学生会員は、正会員の項で定めた領域を専攻する大学院生及び大学生で、理事の推薦を受け、理事会で承認を受けた者とする。
④ 賛助会員:企業及び団体とする。
2. 会員は総会において本会の運営全般に関して報告を受けることができる。ただし、決議機関は理事会とする。
3. 新入会、入会時の会員資格の変更、末梢については、それぞれ以下の規定による
① 新入会の際には、必ず理事会を経てその可否を決定する。
② 準会員および学生会員から正会員への会員資格の変更の場合は必ず理事会を経てその可否を決定する。
③ 会員資格抹消は本人が脱退の意思を表明した時とする。
④ 本会の会員として著しく適正を欠く行為があった場合、理事会は当該の会員を除名することができる。



第4章 役員
1. 「PCIT-Japan」の運営にあたり次の役員を設ける。なお、役員は正会員から選出する。
① 理事長1名
② 理事若干名
③ 幹事若干名
2. 理事長は理事の互選により選出し、理事会の承認を得る。
3. 理事の任期は2年とし再任は妨げない。欠員を生じた場合は、理事会にて理事を推薦し、決定する。  4. 定期理事会は、通常年2回の開催とする。ただし理事長ないし理事の2分の1が必要と認めた場合、   別に理事会を招集しなければならない。
5. 理事会は以下の事を協議し、決定する。
① 本会会則の内容
② 学術集会の開催
③ 本会の活動内容
④ アドバイザー若干名の選任。アドバイザーは理事会に出席し意見を発表することができる。た     だし議決権はもたない。
⑤ 会員の承認
⑥ その他の運営に関わるすべての最終決定機関としての機能を有する。
6. 本会の適切な運営のために監事を設ける。
① 監事は会員の中から理事会の推薦によりこれを委嘱する。ただし理事はこれを兼ねることがで    きない。監事は本会の事業及び会計を監査し総会で報告する。
② 監事の任期は2年とし、再任は妨げない。欠員を生じた場合は、理事会にて新監事を推薦し、決    定する。
③ 監事は理事会への出席ができる。



第5章 学術集会への参加資格
1. 会員
2. 準会員
3. 学生会員
4. 賛助会員
5. その他(正会員からの推薦者)



第6章 運営
1. 本会の事務一切は事務局において行う。



第7章 経費、会計
1. 本会は会費、寄附、その他の収入を以って充てる。
2. 本会の会計年度は1月1日から12月31日とする。
3. 本会の収支決算は理事会で報告され幹事の監査を経る。
4. 会計は事務局が管理する。



第8章 (附則)
1. 本会の会則は理事会の議を経て変更できる。
2. 本会の年会費は、正会員5,000円、準会員3,000円、学生会員1,000円、賛助会員10,000円、    理事10,000円とする。(平成23年5月1日より施行、平成28年3月改定)
3. 本会の運営を円滑に行うために、運営細則を定める。
4. 本規約は平成23年4月15日に制定、即日施行する。