PCITを学びたい方へ

PCITに関する情報は、PCIT-Japanホームページ及び日本PCIT研修センターホームページから得られます。

PCITセラピストになるには、メンタルヘルスの専門職の資格と臨床経験が必要です。PCIT Internationalによる認定セラピストになるためには、40時間イニシャルワークショップの受講ののち、1年以上のセラピストトレーニングを受ける必要があります。

 

PCIT International認定トレーナー/セラピスト

PCIT international 認定トレーナー

マスタートレーナー   

加茂登志子 
  若松町こころとひふのクリニック(旧 女子医大通りPCIクリニック)(東京都新宿区)

Level 1 トレーナー  

伊東史ヱ   岩手医科大学いわてこどもケアセンター(岩手県)
 細金奈奈  愛育クリニック(東京都港区)
 加藤郁子   さいたま市こころの健康センター(埼玉県さいたま市)

PCIT international 認定セラピスト
 

加藤知子   かとうメンタルクリニック   (北海道函館市)
 國吉知子   神戸女学院大学        (兵庫県神戸市)
 成田行子   かとうメンタルクリニック   (北海道函館市)
 小平かやの  東京都児童相談センター    (東京都)
 大久保彩香
 上原由紀  武蔵野大学心理臨床センター  (東京都江東区) 
 服巻智子   another planet        (佐賀県武雄市)
 本村亜希子  another planet        (佐賀県武雄市)
 小林啓子  ひかりのつぼみ自由クリニック (神奈川県相模原市)
 

 

認定トレーナー/セラピストになるには

1.PCIT International認定セラピストへの道を簡単にご紹介します。認定セラピストの資格とは、スーパーバイズなしに独り立ちしてPCITが出来る技能水準にあることの証明です。

①まず、公認PCIT40時間イニシャルワークショップを受講します。
 ②次に、最低1例は主セラピストとして、臨床2ケースを上位トレーナーのスーパーバイズのもとに修了します。この期間は最短でもおよそ1年はかかります。
 ④ケースが修了したら所定のアプリケーションに必要事項を記入し、トレーナーの推薦状を添付してPCIT Internationalに送ります。
 ③アプリケーションが通れば、ウェブ上の試験が受けられます。合格すると認定セラピストになれます。

2.次はレベル1トレーナーへの道です。レベル1トレーナーになると、上位トレーナーと連絡をとりながら、所属している施設でPCITを教え、認定セラピストを養成することができます。

①認定セラピストであることが前提条件です。
 ②レベル1トレーナートレーニングワークショップ(8時間)受講がトレーニングのスタートになります。最低1年間のトレーニングが必要です。
 ③主セラピストとして臨床4ケースを修了する必要があります。
 ④上位トレーナーのスーパーバイズのもと、イニシャルワークショップ受講生1人を直接スーパーバイズし、修了に導きます。
 ⑤トレーニングが修了したら所定のアプリケーションに必要事項を記入し、上位トレーナーの推薦状を添付してPCIT Internationalに送ります。

3.レベル2トレーナーへの道。

近日公開します。